本文へスキップ

Love to learn. Learn to love 一人一人の命の輝きを大切に

電話でのお問い合わせはTEL.095-844-1549

〒852-8023 長崎市若草町6番5号

Q&A

Q聖マリア学院はどんな学院ですか?

本学院は,新しい時代における学校教育の使命を深く認識し,「自分を愛するように,人を愛する」豊かな心をはぐくむ教育を推進しています。
○ 祈 る
学校生活の様々な活動の中で,祈りを通して真の人間らしさ,他者を思いやる心,命の恵みに感謝する心を育てます。
○ 学 ぶ
個々に応じた教育を通して,知を磨き正しい判断力を養い,学びの心・探求する心を育てます。
○助け合う
他者と共に生きる人として,開かれた助け合いの心を大切にします。学校生活は”地球社会”という共同体に生きるための学びの場であり,人を愛し,自然を愛する心を育みます。

Q英語の学習は、どのように行われているのでしょうか?

小1~4年生までが週2時間,小学5・6年生は週3時間の英語の授業です。それ以外にも,アメリカ人神父様による英語のスピーチや本の読み聞かせなどもあります。英語の学習では学級担任も一緒に授業へ参加してT・T指導を行っており,学習効果を上げています。
また,小学5年生より英語検定試験(本校を会場として実施)を原則として,全員受験しています。

Q土曜日授業は、どんな内容ですか?

第1・第3土曜日は,午前中授業日です。各教科指導のほか,学校行事,総合の時間等に有意義に活用しています。

(平成29年度新入生)保護者の声

 

★ 緑が多い環境で、子どもたちが伸び伸びと過ごすことができます。宗教に関係なく、子どもたちがマリア様像の前で手を合わせる姿は素敵だな、と思います。(上の子は別のカトリックの学校でしたが、こういう光景は見かけませんでした。)先生もこちらの話を聞いて下さり、きちんと対応して下さるので助かります。上の学年の子たちが良く面倒を見てくれて、子どもも喜んでおります。

保護者の声  

★ 我が家はカトリック信者ではないため、マリアの宗教の授業、お祈り、教会というものが身近でなかったので、正直、親の私は違和感がありましたが、子どもの肌に合っているようで、今は自宅にいる間も学校と同じようにお祈りをしています。兄弟もいない一人っ子ですが、学年違いのお兄さん、お姉さんが、お友だちになったようで、毎日楽しく学校へ通えています。先生方もつかず離れずのほどよい距離感もあり、このまま6年間過ごして貰いたいと思っています。

保護者の声  

★ 入学して2ヵ月過ぎ、ようやく泣かずに通うことができるようになりました。最初の2~3週間は、母親から離れることができずに悩みましたが、先生は嫌な顔一つ見せず、お膝で過ごさせてくれました。本当に感謝しています。校長先生をはじめ先生方、生徒の皆様、全員心優しい方ばかりで安心しました。娘も学校に早く行きたいというようになり、毎日充実しています。マリアに入学できて本当に良かったです。

保護者の声  

★ 入学して2ヵ月くらいまで少し休みたいと言うこともありましたが、行けばクラスのみんなや授業が楽しいと言って帰って来ます。制服が大好きみたいで、家でも着替えず、ずっと制服でいるくらい今では学校が大好きです。マリアに入学して本当に良かったと思います。これからの成長が楽しみです。

保護者の声  

★ 入学して2ヵ月が過ぎました。今では毎日毎日新しいお友だちの名前が出てくるようになり、『学校楽しい』という気持ちが伝わってきます。聖マリアでは縦のつながりがとても強いように思います。上級生が下級生に対して親しく、優しく接してくれていて、このような環境で娘が大きくなったときには、下級生を大事にしてほしいなあと思います。また、学習面では、『国語』、『英語』への取組がとても熱心です。全ての基礎が『言葉』にあるということを大事に子どもたちにも教育して下さっているのが、聖マリアの長所だなあと感じます。毎月の俳句も毎回楽しみに家族で楽しんでいます。入学させて本当に良かったと感じている毎日です。

保護者の声  

★ 校区から離してスクールバスを利用して登校することに不安だったのは親子共にでした。ちゃんと乗れるだろうか?忘れ物はないだろうか?それよりも学校に、お友だちに慣れ溶けこめるのであろうかと、とても心配でした。しかし、親の心配をよそに子どもは日々たくましく、キラキラ輝く笑顔で登校し、帰宅後は翌日の用意、宿題、時間割りを進んでできるようになりました。どうしても近くに学校がないことで、公立のような密接した学校と家庭の関係を気づくのは難しいですが、学校がそれを問題としない体制を作っていることがとても心強く感じています。

保護者の声  

★ 入学して2ヵ月が過ぎましたが、毎日楽しく過ごしているようで、『学校に行きたくない』などの言葉は一度も聞かずに送り出せているので、一安心しているところです。先生方も皆さんとても優しく面倒を見て下さって、本当にありがたいと思います。上の学年の子どもたちも良く面倒を見てくれて、優しい子どもばかりで、挨拶も良くしてくれるし、明るく素直な感じで、うちの子もこんな風に育ってほしいと思います。普段の会話でも、何か子どものことを褒めたりすると、『まあ聖マリアだからね』とか『聖マリアだからそんなことしないよ』とか、そんな言葉を言うようになったので、学校のことを誇りに思っているんだなあと思い、とても嬉しく思います。

保護者の声  

★ 入学当初より本当に楽しそうに通学しています。まだ入学して2ヵ月あまりですが、遠足、運動会、外国の方との交流会など、多くの行事に参加することができて、とても良い刺激になっているようです。児童数が少ない分、上級生との関わりも深いようで、よくお世話をして貰っているようです。子どもが毎日楽しんで通学している様子を見ることで私たち両親も多くの喜びを頂いています。共働きで私立への通学は不安も多かったですが、思い切ってこちらを選択して正解でした。

保護者の声  

★ あっという間の2ヵ月。初登校はさすがに緊張していましたが、すぐに慣れた様子で、学校であったことを生き生きとお話してくれます。兄がいることもあり、早く馴染めたのかもしれませんが、お兄ちゃん、お姉ちゃんの先輩も温かく見守ってくれ、違う学年のお名前がよく出てきて、先生方は勿論、学校全体で見守ってくれたからこそ、早く馴染めたんじゃないかなあ?と感じます。私は仏教ですが、学校の中に教会があり、静かに祈るという習慣はとても素晴らしいと思います。“大きな大きな見守り”が子どもたちの心を大きく育てて下さっていると感じます。 

保護者の声  

★ 入学して早2ヵ月。嬉しいことに『学校楽しい』と毎日話してくれます。元気すぎてご迷惑をたくさんかけていることと思い、申し訳ない気持ちで一杯なのですが、同時に『楽しい』と言っている息子の顔を見ていると本当にマリアに入れて良かったと思います。クラス一人一人、しっかりと観てもらえていることを息子の話からも多々感じる事があり、“ありがたい”の一言です。これからもご迷惑かけることがあると思いますが、家庭でも一つ一つ問題に向き合い、親子で頑張っていくつもりですので、今後ともよろしくお願い致します

保護者の声  

★ 入学して3ヵ月。活き活きした娘の姿に何でも吸収しようと前向きな意欲を持つこの時に,聖マリア学院に通えて良かったと実感しています。一学年一クラス分、他学年との交流が密で、学校全体がアットホームな雰囲気だと、居心地がよいようです。『かっこいい上級生になりたい』と身近なお手本に憧れ、やる気になっています。学習面では基礎固めをきっちり指導いただき、英語、宗教などの専科の先生の授業も楽しみにしています。生活面では、日直、係のお仕事も自ら動くという良い訓練になっているようです。また、お便りや連絡ノートで小まめに連絡頂けるので学校の様子がわかり、助かります。 

保護者の声  

★ 我が子は活発すぎるくらいに元気で、知らない子にもすぐに話しかけるような性格ですので、クラスの子が驚かないかな?引かれないかな?と心配していましたがクラスの子だけに限らず、上級生も『○○!』と声をかけてくれている光景を見て安心しました。学校が終わったあとの学童やそろばん教室もすごく楽しいようです。有意義な時間を過ごしてるように感じます。 

保護者の声  

★ 上級生達の声かけ、気配りがすごくありがたかったです。不安で一杯だった本人の力にもなったと思います。最近、人の話に耳を傾け、自分で考え、自分で行動・発言ができるようになってきて嬉しく思います。

保護者の声  

★ オープンスクールでの校長先生のお話に感銘を受け、娘も聖マリアで学校生活を送ることを希望するようになったので、入学させることに決めました。オープンスクールでの先生のご説明の中で、聖マリアでは様々な大人の方が子どもたちを見守る『目』(eye)が有ると伺っていましたが、入学させてこの点を特に感じており、本当に素晴らしいと思っております。我が家は今のところ信者ではありませんが、カトリックの教えの中で道徳など学ぶことはとても意味のあることだと思っています。また、他の私立校と比較して兄弟姉妹を複数在籍させる家庭に配慮された学費の設定もありがたいです。  

保護者の声  

★ 入学して3ヵ月が経とうとしていますが、初めの1ヵ月は『眠い』、『5時間目がきつい』等、慣れることに精一杯のようでした。今では毎日がとても楽しいようで、帰宅後、一日のことをたくさん話してくれます。学年を越えてのふれあいが多く、『○○君が優しくしてくれた!』、「○○ちゃんとお友だちになったよ!」とマリア全体が家族のようで,親としてもとても嬉しいです。英語、宗教と公立にはない授業で、息子自身、大変刺激を受けているようです。先日のインドの方々との交流も初めての経験で楽しかったようです。

保護者の声  

★ 人見知りな我が子ですが、楽しく学校へ通っています。スクールバスということで、親も安心して子どもを送り出すことができます。また、駐車場もあるので、行事の際に車で行けるのもありがたいです。5月の運動会は、自分の子だけでなく児童全員を応援したくなるようなアットホームな雰囲気でとても楽しいものでした。子どもがバスで帰宅するのが4時頃で、宿題等大変な日もありますが、学校が終わってからバスの出発時間までお友だちと遊んだりするのが楽しいようです。一人っ子なので、クラスのお友だちみんなが兄弟のように、ケンカしながらも仲良く6年間過ごしてくれたらいいなと思っております。

保護者の声  

★ 我が子は、『学校は楽しい』と言い、笑顔で通っています。感謝しておりますのは、学習態度に於いても厳しくご指導頂いていることです。学ぶための基礎をしっかり教えて頂いています。平仮名も雑な字しか書けない我が子でしたが、1つ1つ丁寧に見て頂き、妥協なく細かくご指導頂いて、少しずつ上達しております。本当に入学させて頂き良かったと思っております。3ヵ月弱の間にも色々体験もさせて頂き(植物を育てる、外国人お客様との交流会など)、この事も“聖マリアならでは”ではないかと思っております。先生方が愛情を注いで下さっているのがよく分かります。

保護者の声  

★ 入学したばかりの頃は、環境の変化に慣れず毎日泣いて登校していました。しかし、毎日上級生の子どもたちが励まし、荷物を持ってくれたり、一緒に教室まで行ってくれたりと、面倒を見てくれました。お陰で学校生活にも慣れ、笑顔で登校するようになりました。上級生は下級生の面倒を見ると教えられているのだなあと感じました。聖マリア学院の子どもたちはみんな優しい子だと思います。これも先生方の教育、学院の方針の賜物だと思います。また、毎朝の挨拶も素晴らしいです。入学して2ヵ月ですが、勉強だけでなく生活面に対しての教育がしっかりされていると感じます。安心して子どもをマリアに通わせることができています。聖マリア学院に入学して良かったと思っています。 

保護者の声

information

聖マリア学院小学校

〒852-8023
長崎市若草町6番5号
TEL.095-844-1549
FAX.095-844-4600