理事長 マイケル・ヒルデン
                                       (聖マリア幼稚園 園長兼務)


創立60年を迎えた伝統ある聖マリア学院は、「自分を愛するように、人を愛する」と
いう豊かな心を育む建学の精神を大切にしつつ、新しい時代の義務教育に相応しい学院の
姿を絶えず求めながら、学校教育の使命を果たしています。人間の命の尊さが失われがち
で、また正しい自己判断力が欠如する現代社会において、子どもたちが「生きる力」を身に付
けることは、教育の最優先課題となっています。今日の教育改革の必要性に十分応えながら、
本学院は、揺るぎない伝統の基に誇りと自信をもって豊かな人間形成を目指します。

生命を尊重し、友だちを思いやる心を育てる学校です。宗教と道徳の心を養いながら、友
だち・教師間の信頼関係を深めるように配慮します。祈ることによって、感謝の心を育てなが
ら、神への愛、人への愛、社会への愛と奉仕の精神を育みます。個性や能力が生かされ、子ど
もが成就感を味わえる学校です。

個性を大切にし、一人ひとりの特性・能力に応じることのできる多様な学習の場を設けて学
習に取り組みます。「聞く力・話す力.読む力・表現する力」の育成に努めます。

 また、国際化を重視して、英語の学習を通して国際理解の精神を養う教育を大切にします。
外国人教師との交流の中でコミュニケーション能力向上を目指して、国際社会人としての態度
を育てます。


 「Love to Learn. Learn to love」という心の輝きと喜びが子どもの目に映しだされますように!