本文へスキップ

Love to learn. Learn to love 一人一人の命の輝きを大切に

電話でのお問い合わせはTEL.095-844-1549

〒852-8023 長崎市若草町6番5号

聖マリア学院同窓会ホームページへようこそ。

会長挨拶

塩崎

平成29年9月の総会に於いて会長に任命されました、塩﨑みちえです
どうぞよろしくお願いいたします。
さて、私と聖マリア学院の繋がりは、かなり長いものになります。小学1年生の2学期に転入、中学を卒業。高校、大学、社会人の10年を経て、教員として聖マリア学院に就職、37年間奉職し今に至っております。現在は月に2~3回、幼・保・小学生と茶道教室を楽しくやっております。

このたび会長を引き受けましたが、今日まで引き継がれてきたことを充実してまいりたいと考えております。

1.バザーへの参加と協力
11月の第1日曜日に行われるバザーへ、同窓会会長賞の提供、同窓生からの寄品、手芸コーナー、フライドポテトコーナーの計画を考えています。

2.12月の第3日曜日、城山教会で同窓会に関係のある全ての方々への感謝・慰霊ミサを捧げます。逝去された司祭・修道者・シスター・教職員、同窓生の方々へのミサです。同級生などで新しく逝去された方をご存知の方は、ぜひ学院までお届け下さい。

3.3年に1度の総会開催
次回総会は2019年です。2016年は教会でミサ後、稲佐山観光ホテルで懇親会を開催いたしました。次回の開催が近づきましたらお知らせを致します、是非ご出席ください。

4.入学式、卒業式への列席
学院より、同窓会会長へご案内が来ますので支障のない限り列席し、この場をかりて報告させて頂きます。

5.2月のミニ巡礼
2015年から同窓会の幟を立てて、ミニ巡礼を行っています。時津港から西坂の丘まで旧道を歩きます。毎年2月5日に行っていましたが、2019年2月からは、長崎教区の日本26聖人殉教記念行事を行う日に合せ巡礼を行います。活動予定で確認してください。多くの卒業生に参加いただき、26聖人を通して、信仰の恵みが頂けたらと願っています。

以上、会長としての考えを述べましたが、同窓会役員の方々と相談、協力の上で
実行していければと願っています。宜しくお願いいたします。

                         同窓会会長  塩﨑みちえ

聖マリア学院関東支部同窓会出席と
二代目校長シスタースタ二スラス茨木の訪問

 H30年5月26日(土)四谷の幼きイエス会本部修道院ホールに於いて開催されました。 14時より修道院聖堂にてジェス神父様司式によりミサを献げ、その後懇親会となりました。 シスター方7名、小金丸睦子先生(旧姓西岡)、卒業生24名の出席でした、卒業以来初めて再開した4回生、叔母さんと甥になる二人が久しぶりに会うとか、シスター方の近況報告を含め、各自も近況報告・自己紹介をする中で感じ思ったことがあります。 それは各自が信仰の火種を各々の立場、状況、環境の中で失っておらず、膨らませたり、拡げたり、育てたりしているということです。神様の子どもとしてみんなが兄弟姉妹なのだとつくづく思いました。長崎と違い、教会のミサに与るのも難しいことが多くあります。聖マリア学院で学ぶ中でしみ込んだ礼拝とのつながりを、体験の中で各自がしっかり掴み取り、生きておられるのではないでしょうか。 関東支部同窓会にあたって、ご尽力下さった皆様に感謝申し上げます。又、5月27日(日)は、静岡の修道院におられるシスタースタ二スラス茨木てつ代二代目校長先生をお訪ねしました。今年、何と、102歳になられます。聖マリア学院の校歌を故ハトリック神父様と話し合いながら作詞されたシスターです。私は3回生ですが、私たちの卒業式で初めて歌われました。
シスターは昔と変わらない笑顔で迎えて下さり、車椅子の生活ではありますが、祈りの時間は部屋から出て、出席されているということでした。 シスターマリピア朝日のお話によると、お誕生日のごちそうはステーキだったとか。又元気の秘訣は、女学生時代、家から学校まで1時間以上も歩いて通学されていて、足腰が鍛えられたからだということだそうです。見ならいたいものだと思いました。
さて来年2019年は、3年に一度の総会が開催されます。一人でも多くの卒業生が集まり、深交を深める機会になればと希望しています。

同窓会会長  塩﨑みちえ

画像

シスタースタ二スラス茨木とともに

平成29年度活動報告

【会議等】
開催日 場  所 会 議 等 内     容
平成29年
7月30日(日)
城山教会信徒会館  理事会  1.平成28年度同窓会総会決算報告について
2.平成28年度決算・監査報告について
3.平成29年度予算(案)について
平成29年
7月30日(日)
城山教会信徒会館 役員会 1.平成28年度同窓会総会決算報告について
2.平成28年度決算・監査報告について
3.平成29年度予算(案)について
【その他の活動】
年月日 担当・会場等 内 容 等 詳       細
平成29年7月 事務局 名簿・会則配布  小学校第58回卒業生 8名 他転出3名
平成29年
11月5日(日)
聖マリア学院 マリアの丘
バザー出店
 雑貨販売、フライドポテト 揚げたこ焼き
 信徒会委託-ジュース等飲み物販売
平成29年
12月16日(日)
10:00~ 
カトリック城山
教会聖堂
追悼ミサ 意向 亡くなられた
 神父様、シスター
 諸先生、恩人、卒業生、会友のため
(参列記帳者)卒業生44名、職員1名、家族3名
                  計48名 
平成30年
2月5日(月)
時津~西坂 巡礼  日本26聖人殉教記念日

平成30年度活動計画

画像
【会議等】
開催日 場  所 会 議 等 内     容
平成30年
9月2日(日)
聖マリア学院小学校
多目的室
理事会  1.平成29年度決算・監査報告について
2.平成30年度予算(案)について
平成30年
9月2日(日)
聖マリア学院小学校
多目的室
役員会 1.平成29年度決算・監査報告について
2.平成30年度予算(案)について
3.平成31年度同窓会総会について
【その他の活動】
年月日 担当・会場等 内 容 等 詳       細
平成30年
8月9日(木)
事務局 名簿・会則配布  小学校第59回卒業生
平成30年
11月4日(日)
9:00~
聖マリア学院 マリアの丘
バザー出店
 雑貨販売、フライドポテト 揚げたこ焼き
 信徒会委託-ジュース等飲み物販売
平成30年
12月16日(日)
10:00~ 
カトリック城山
教会聖堂 
追悼ミサ 意向 亡くなられた
 神父様、シスター
 諸先生、恩人
 卒業生、会友のため 
平成31年
2月3日(日)
時津~西坂 巡礼  11:00 時津港日本26聖人記念碑前出発  
 14:00 日本26聖人殉教記念ミサ参列

『聖マリア学院同窓会』会則

  1. 本会は、聖マリア学院同窓会と称し、事務局を長崎市若草町6番5号聖マリア学院内に置く。
  2. 本会はカトリック精神に基づき、会員相互の一致と向上を図り、学院発展のために、協力することを目的とする。
  3. 本会は、その目的を達するために次の事業を行う。
    イ. 3年に一回の総会を行う。但し、総会開催前年度3月31日において満15才以上の年齢に達した者が総会への参加資格を有する。
    ロ. 定期的な会員の所在確認及び会員の名簿作成。
    ハ. その他、会の目的達成のために必要な集会や事業。
    ニ. 各回生の同窓会組織づくり。
  4. 本会は、次の会員によって組織される。
    イ. 正会員 平成22年3月31日までに聖マリア学院中学校を卒業した者と、平成22年8月13日以降聖マリア学院小学校、中学校に在学した者及び会友。
    (会友:平成22年8月12日以前において、聖マリア学院小学校、中学校に在学し(平成22年8月13日現在在校生を除く。)聖マリア学院中学校を卒業しなかった者で入会を希望し、会長・副会長・事務局長の承認を得た者)
    特別会員 職員及び旧職員
  5. 本会の円滑な運営と発展を図るために次の役員を置き、その任務は次の通りとする。 顧問 理事長・校長・初代会長
    会  長 1名  会を代表し、全体を統括する。
    副 会 長 1名  会長を補佐し、会務を処理するとともに、会長に事故ある時、または、会長が欠けたときその任務を代行する。
    事務局長 1名  会務を処理するとともに、本会の円滑な運営を図る。
    理  事 若干名 本会の円滑な運営を図るために協力し、総会の権限に属する
    事項を除く重要事項を審議し、その可否を議決する。
    会  計 1名  会計事務を司る。
    会計監査 2名  本会の財産の状況および、役員、事務局の業務執行状況を監査する。 幹事各回生から原則2名 
  6. 理事会は、会長、副会長、事務局長、理事をもって組織する。
  7. 役員は、正会員の中から選出する。任期は次期総会までとし、再任は妨げない。
  8. 会長、副会長、事務局長は、正会員の中から理事会の推薦により総会において選任する。
  9. 理事、会計監査は正会員の中から理事会の推薦により会長が任命し、会計は理事の中から会長が任命する。 
  10. 臨時総会の必要ある時は会長が招集する。
  11. 役員会は、年一回開催する。その他必要がある時は会長が招集し開催する。
  12. 会員の死亡については、会として悼意(年一回の追悼ミサ)を表す。
  13. 本会の会計は会員の会費と寄付及び他の収入をもってする。納入された会費については、理由のいかんを問わず返還しないものとする。
  14. 会費は、3500円とし、入学時に納付しなければならない。但し、平成22年8月13日現在において聖マリア学院小学校、中学校に在学する者は、平成23年3月末日までに入金するものとする。
  15. 会則の改正は、総会出席者の過半数の決議によって行う。
  16. 会則を施行する為に理事会において規則を制定することができる。規則は総会の承認を得なければならない。規則は総会において承認を得るまでの間暫定的に効力を有し、否決又は、改正された時はその時から効力を失う。
付則  

本会則は昭和49年(1974年)8月16日から実地する。
本会則は平成19年(2007年)8月11日から実施する。
本会則は平成22年(2010年)8月13日から実施する。
本会則は平成25年(2013年)10月20日から実施する

事務局からのお願い

  • 現在、住所が確認出来ない会員が多数存在しております
    住所が変更になったら、必ず住所変更を事務局に届けてください。
  • 現在同窓会は卒業時の一人 3500円の会費のみで運営しています。
    同窓会運営のために、卒業生皆様のご寄付を随時募集しております
    よろしくお願いいたします。
  • gazou

    旧教会

    画像

    現教会

    information

    聖マリア学院

    〒852-8023
    長崎市若草町6番5号
    TEL.095-844-1549
    FAX.095-844-4600